写真 代表取締役 堀 恵輔 「お客様のワガママ」がより良い製品を創り込む第一歩であることを私たちは知っています。 このワークをどうしてもこの様に加工したいと思われたときは是非一度ご相談ください。 40年前、新名工業は振動式バレル機2機にて事業を開始し、バレル研磨のみで20年近く事業を続けてまいりました。その後、一部のお客様よりバフ研磨の要望があり、自動機を作成し加工をスタートさせました。最近では、お客様からの要望でガラスビーズによるエアブラスト加工や東南アジア(タイ)への進出もスタートさせております。新名工業はおかげさまで創立40周年。創業以来、無事に社業を務められましたのも、ひとえに皆様のご支援ご愛顧の賜物と深く感謝申し上げる次第でございます。これからも社員一同、更なる進を続け「要望にこたえらマを形にするクオリティです。
代表取締役 堀 恵輔